赤ちゃんが救急車で搬送されていきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ★好評配信中★トップセールスマンの習慣と行動とは
  • 氏名
    姓: 名:
    E-Mail ※
    タグ:タグは付けられていません。
    帰宅すると、まだ熱が38度を超えていました。

    日中に例の救急病院へ連れて行ってくれたみたいだけど、
    何も処置されず、ただ解熱剤を貰ってきただけ。


    ごはんはのどを通らず、
    大好きなイチゴも、少ししか食べず
    とうとう先ほど、ケイレンが始まって
    救急車を呼びました。


    ママが同行で、わたしは連絡待ち。


    どの病院か、救急隊員の方に聞いても
    まだ、決めてなくてこれから探しますとのこと。



    もうすぐ連絡が入り次第、病院へ向かいます。


    前回は、9月24日くらいに入院してたんだと
    この備忘録的なブログで思い出した。



    メモ代わりに便利かも。


    メモはつけとくべきだな。
    ノート買お。



    そして、電話がはいりいつもの市民病院へ向かった。

    点滴中。


    ウイルス性の高熱とのことで
    大事には至らないので連れて帰っても言いと言われ、
    点滴をはずして連れて帰った。


    ただ、もう一度けいれんを起こす可能性は高いとのことだったけど。




    スポンサーサイト
    スポンサードリンク
  • ★好評配信中★トップセールスマンの習慣と行動とは
  • 氏名
    姓: 名:
    E-Mail ※
    タグ:タグは付けられていません。
    トラックバック
    トラックバックURL:
    [この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
    Copyright (C) 訪問販売の営業から学ぶ|売れる営業マン養成プログラム. All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。