訪問販売営業の思考法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ★好評配信中★トップセールスマンの習慣と行動とは
  • 氏名
    姓: 名:
    E-Mail ※
    タグ:タグは付けられていません。
    ある賢人が川で魚を釣っていました。
    そこに腹をすかせた貧しい男が近づいてきました。
    「もう3日間何も食べていないのです。
    どうかその魚を分けていただけませんでしょうか?」

    すると賢人は、

    「あなたに魚を分けてやることはできる。
    しかし、魚を食べてしまった後、
    あなたはまた今と同じように腹をすかせてしまう。
    それよりも魚の釣り方を教えてやろう。
    魚の釣り方を憶えれば、あなたはもう食べ物に困ることはなくなる。」

    中国の古い話にこういうものがあります。
    有名な話なのであなたもご存知のことでしょう。


    訪問営業マンの中で、「説得営業」にもかかわらず
    ひたすら『ビラ撒き』する人がいました。

    ちらしの反響を待っているわけですね。

    その人は結局、アポを取る営業が出来ず
    静かに去っていったのを見守ったことがあります。

    毎日、毎日、目の前に『えさ』がこないとオーダーをあげられなかったからですね。

    でも、自分で見つけて釣り上げられれば
    どうでしょうか。

    これは、上司の人も注意してくださいね。

    レスポンスだけまわしていると、その営業マンは
    間違いなく潰れてしまいます。

    俯瞰



    ところで、表題に掲げた『俯瞰』するということですが、
    目標の期限も「俯瞰」してみると、モチベーションアップにつながります。

    まずは年間目標をたててみる。
    そして、1ヶ月前倒しで年間目標値を「11」で割ってみる。

    すると1か月分の目標値+αが出てきますよね。
    それを単純に、週間目標にしたり、1日の目標値に設定してみる。
    (↑すこしハードルが上がります。)


    あるいは、営業の年間稼働日数から、「1日分」だけ引いて
    1日の目標値を出してみる。
    (↑ほんの少しハードルが上がります)

    まずは、目標の前倒しですね。

    余談ですが、若いとき頭の先から幽体離脱して
    脳天突き抜けて、天井も超えビルも突き抜け
    空も超え、宇宙まで行って自分を見てみるということを
    していました(汗)

    当時、「俯瞰」って言葉を知らなかったんですが、
    こういうのもある意味で俯瞰ですね。

    いつも、「自分は小っちゃいなぁ」って思っていたものです。

    何でも、取りあえずは「俯瞰」してみてみると
    普段、見えていないものがみえたりするもんです。

    仕事、取り扱っている商材のライバル、社長の上空からみてみる(笑)

    今年のテーマを「俯瞰」にしてみてはいかがでしょうか。。。

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク
  • ★好評配信中★トップセールスマンの習慣と行動とは
  • 氏名
    姓: 名:
    E-Mail ※
    タグ:タグは付けられていません。
    Copyright (C) 訪問販売の営業から学ぶ|売れる営業マン養成プログラム. All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。